あら?こんにちわ♪ミニチュアピンシャーの左レレ君と右ルル君、共に3歳です。体が大きい方がレレ君で体が小さいのがルル君です。

ミニピンはドーベルマンの先祖でよく動き、吠えて警戒心も強く意外と根気のいる犬種ですね。それをベースにしてレレ&ルル君を見てみましょう。

↑レレ君は思うがままに動いて細かいことは気にしないタイプ。尻尾もこの通り立っています。だからご飯もよく食べて警戒してなければ誰でも触れます。ただ音に対して反射的に吠えてしまうのでここはミニピンですね。ただ吠えても制止すると黙ったりするので飼い主さんがマメに制止していた感じでもありまます。そして環境が静かなら吠える対象がないので全く吠えないのも特徴。

↑ルル君は少し頭で考えるタイプなのでシャイで神経質ですね。だから尻尾が下がっています。クレート内では唸り、クレートの扉を開けると何事もなかったかのように静かになります。また食事も食べたり、食べなかったりするので繊細。吠えもレレ君が吠えるから便乗して吠えますが、それ以外は吠えません…というかまだ環境に慣れてないので本質を出していない可能性もあります。なのでホームなら気が強くなり、アウェイなら大人しい…飼い主さん達が近くにいると危ないタイプですね。親分の後ろに隠れるイキイキとした子分の様な感じです。世渡り上手(笑)しかし、それでもよく走り大胆でもあったりするんですね。恐らく親分レレ君の歩いた道を後ろからついていった感じなので、大胆でもあるんですね。もし、ルル君が1匹しかいないとプルプル震えて飼い主さんか誰かに依存していたかもしれませんね。

↑初日に紐をちぎられる(笑)

↑でも思っていたよりもレレ&ルル君は賢い。広場では躊躇なく大胆に走り、クレート内でも静かしております。普段から飼い主さんがよく遊びに連れて行ったおかげで遊び方も上手。なおかつ普段は駄目なものはダメと制止していたので聞き分けもいいですね。

↑初日からめちゃくちゃ楽しんでます♪

でも引っ張り癖などの基本がなっていないのでこれは矯正しないといけませんね。

↑あら?私と同じ尻尾♪

他の子にはまだまだ馴染めないみたい(笑)

↑耳の中を食い気味に嗅がれるマルちゃん(笑)この時期は他の子がクンクン臭いを嗅ぎ出したら皮膚が荒れている可能性があります。

↑パスタに睨まれて硬直アル君(笑)

アル君は優しいのでやめてあげて。

↑いい天気やな~♪

奥ではモモちゃんとパスタのバトル勃発中(笑)

↑ニコラパパ役はカメラ目線でカッコいい。

↑手の痒みもなくなり舐めなくなりました。少し赤いですが継続して薬浴や足先スッキリしていきましょう。これからは肌荒れが目立つ時期です。

↑マルちゃんの笑顔はたえないですね♪

↑急に電池が切れたかの様に寝込むゴロウ君に笑顔が無くなるマルちゃん(笑)

↑ニコラ君の笑顔も素敵♪奥ではバテてるジェイムス君(笑)

↑こちらはバンダナが似合うみかんちゃん。見てたら笑顔になる♪

↑こちらのマヨ君とこてつ君の笑顔も素敵♪

アーサー君に笑顔という文字は無い(笑)

↑この時のアーサー君は笑顔なんですが…。

↑まっとりあえず並んで走っていく♪

↑あらら。お尻にてんとう虫。

明日もポカポカしそうです♪

↑もうすでにボールの取り合いは生後5か月のパスタに勝てないみんな(笑)

ジェイムス君は諦めるのが早いね。

↑そう吉君のピラニアはいつ見ても立派!

↑お父さーん。走りましょう。

ゴロウ君のマイペースぶりにも周りが優しくなりました♪

↑動いたら動いたでギンジ君におもちゃにされる(笑)