はい。捕まりました♪

捕まっては逃げて隙を突いて追いかけて…とノアール君は社会性バッチリな子ですね!

しかし、わざと捕まりにいってるように見えますが…(笑)

↑ほら。隙を突いて追いかけてるでしょう!

↑ボール独占してたら本能だけで動いてる2匹が近寄ってくるよ(笑)

↑さて、走り回った後は目が充血しました。よって目はあまり良くないことが分かりますね。こんな子は興奮した後なども赤くなります。なので目やに、目涙…結膜炎などがやりやすくなります。また、皮膚が弱い場合もあります。

眼球が他の子より前に出てるのでゴミも入りやすくチェリーアイにもなりやすい。

↑特徴は数分後赤みがすぐ引く。

↑鬼の目にも愛情♪

見た目だけで判断するなって目ですね!

↑本当の鬼…現る。

ではなくてマヨ君も優しいですよ!たまーに鬼になりますがね(笑)

↑黒い尻尾と白い尻尾は綿棒を思い出す…(笑)

↑上から目線で…なんじゃこの犬っころが。マルちゃんも犬っころです(笑)

↑ゴロウ君は何をされても気にしない♪

ちゃんと肩も貸してますしね(笑)

↑これはそう吉君の背中を無理やり借りてます(笑)

ノアちゃんはふらーっと現れて抱きつくのが好きみたい♪

↑走り回ってますが、ノアちゃんは感情が一定で扱いやすくおやつや褒め言葉よりボディタッチが物凄く喜びます。犬により快刺激はまばらなので何が喜んで何が嫌いかにより扱いが変わります。

↑モモちゃんはまめぞう君にボディタッチしたいみたい(笑)

まめぞう君はボディタッチをすると喜び過ぎて手を甘噛みしたり暴れたりするのであまりボディタッチは避けた方が良いですね。日本犬などはあまり触られるのは好きじゃないのでボディタッチは快刺激ではなくて不快になり罰になりますね!この場合は褒め言葉や表現、おやつなどが有効です。そして全く動じない子もいますがね(笑)

↑そう吉君は可愛い顔をしてますが、男の子です♪

↑今日のこてつ君は一味違う!

ウィットに富んだフットワークでアル君の後ろにまわり…。

↑来いよ、アル君。俺の歯でけちょんけちょんにしてやるー。。。また歯が折れるよ(笑)

↑メイちゃんのブルドーザーに周りは徘徊しながら好機を伺ってます。

↑取ったゴローーー!

モコマリンちゃんは諦めてそそくさ撤退するのでした(笑)