寂しくなんてないやいっ

 

ん?なんですか?ルル君…。

珍しくみんなに近寄っていくので不思議がっております。何故なら今日はレレ君が居ないからさっ!

↑なのでみんなに前からこんな感じのキャラですが何か?みたいなキャラで近づいていくのでした!

↑久しぶりのモアナちゃんは車の中でたくさん出しました。掃除して体拭く事から始めよう。

↑そして肝心の赤眼のレレ君といえば目が重傷でございます。病院へ通ってたのですが、悪化するだけなので専門病院へ。病名は白内障、緑内障、網膜剥離…あとは聞いた事ないのがチラホラと。

目は複雑で難しく専門医があまりいないのが現状らしいです。目の病気と言えば結膜炎などと誰でもなりそうな病気ぐらいしかなりません。たくさん勉強した割には専門医の出番が少ないんですね。

さて、目のサイズも片方2、赤眼は2.5と肥大もしております。最悪摘出もあり得るみたいです。グサっと刺されるぐらいでないとここまで悪化する事もなく、ちょっと当たったり、引っ掻かれたりするだけでは普通はここまでなりません。原因不明であるとすれば若年性白内障から緑内障…と併発した模様です。ちょっとしたことで一気に進行した?

とにかく目の肥大が今の治療でどう変わるかで治療のルートが変わるらしいです。

レレ君本人が全く気にしすぎない事が1番厄介でしたね(笑)しばらくは来れないでしょうが、本人はいたってパーリーピーポーです。

↑おーい。似たもの同士の相棒が暇そうにしてるぞー。

↑だから帰って来るまでクルトちゃんに八つ当たりしておきます(笑)

さすがジャックラッセルは我が強く頑固者、お互い譲りませんね!こんな風にしっかり甘噛みの練習でやり過ぎたら遊んでくれない罰…など犬同士で加減を教えてもらいましょう。

↑みんなのお陰でお尻を顔にグネグネされても怒りません。我慢は苦手な犬種ですが、忍耐力抜群♪

こんな風にしているクルトちゃんですが、周りが少しでも騒がしいと気が散っておやつも食べなくなります。音に敏感で繊細な部分もあり、すぐにアンテナ張って緊張しますね!そして不安からか人に頼ろうとして必死になり、周りが見えなくなる部分もあるかと。でも周りが普通だと態度も普通なので慣れるようにいっぱい見て聴いてもらわないとね。

↑カメラ目線も出来るぐらいの余裕っぷり。

でもカメラではなくてモモちゃんを狙ってたりして…。

↑昔はいっぱい噛んでごめんね、おにーちゃん。今でも噛んでるけどねー、ぐふふー♪

↑おにーちゃんはグレて夜の街を徘徊するおにーさんになりました!

↑耳元でインディ君に大きな声では言えない悪口を言ってるように見えます(笑)

↑どんなに全力で走っても必ず最後になるインディ君(笑)犬にも得意不得意がありますから!

↑諦めないのは得意みたいです♪でも諦めないのはあまり好きでないエリーちゃんでもあります。上手い事いかんなー(笑)

↑で、マリンちゃん…耳デカくなった?

モコマリンちゃんは自分達が楽しけりゃー周りは気にしないのです。

↑あっ、あの方はー。こつぶちゃん踏んづけてなんか見つけたクルトちゃん!

↑ふっ、知ってるか。若者よ。。。

俺様は…歯が一本欠けてるのだ!

↑だ、だから口をくちゃくちゃしてるのか(笑)爆走しながらこつぶちゃんは呟く。

↑ちょっと落ち込む。

↑尻尾がクロワッサンだとクルトちゃんにバレた日(笑)

↑ルル君の尻尾がかりんとうじゃないと気付いた日。

↑1番遠くても何をしてるか分かるルル君♪

自由にしてくれれば文句は言わない性格ですが、見つめるとたまにブチギレます(笑)

↑珍しく1匹で楽しむニコラ君♪

↑あっ2匹でした。

↑いやっ3匹でした(笑)

ノアちゃんは上手い具合に重なってた!

↑ジャックラッセルBIG3!

マヨ君はプライドが高いので若い衆とは遊びません(笑)

↑だからお互い干渉さない組だと妙に近い距離を保ちながら歩きます♪

↑これは距離を近づきたくても足が間に合わないマヨ君(笑)

↑アーサー君は隙をついて近づく為、今は距離を保つ(笑)

↑ジェイムス君の後ろ回し蹴りはとても短い(笑)砂を蹴って被害被るアル君!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ツンツンデレデレ

次の記事

分からんな~New!!